ペット肖像画 アトリエ ファミーユ

ペット肖像画

色鉛筆&パステル画でペット肖像画を描く

ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
ポストカードサイズ
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
ポストカードサイズ
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
正方形サイズ
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
A5サイズ
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
ポストカードサイズ

色鉛筆画

色鉛筆は、おおきく分けて、油性色鉛筆と水彩色鉛筆の2種類があります。
一般的に知られているのは油性色鉛筆です。水彩色鉛筆は水に溶けます。そのため色と色を混ぜやすいという特徴があります。他の画材でもそうなのですが、色鉛筆は使用する紙の種類(つるつるしている紙か、凹凸のある紙か、など)によって、同じ色鉛筆でも大きく表情を変えます。
色鉛筆の技法としては、ハッチング、クロスハッチング、スティップリングなどがあります。ハッチングは、同じ方向の線を引き重ねて描く方法。クロスハッチングは、ハッチングの上に、さらに違う方向の線を引き重ねて描く方法。スティップリングは、線ではなく点で描く点描の方法です。 色鉛筆は、やわらかく重ねて色を重ねることも、弱い筆致でぼやかすことも、芯先を尖らせてハッチングなどの技法を用いながら描くことにも向いています。 ひとつの画面に、様々な技法を組み合わせて描いたりすることもあります。 色鉛筆の作品としての特徴は、やわらかく、温かみのある軽やかな絵になるところではないでしょうか。 また、色鉛筆は、描き手の違いや描き方の微妙な違いから、描きたいイメージに合わせて変化する面白い画材です。 繊細で、細かい表現にも向いています。

パステル画

パステルは、乾燥した顔料(画材となる色のもとです)を固めた画材です。 紙に押しあてたり、カッターナイフなどで削って粉末にしたものを指やスポンジにとってつけたり、指や布などでぬりのばしたりと、様々です。 パステルには、ソフトパステル、ハードパステル、オイルパステル、パステル鉛筆があり、ひとつの画面に併用して使用することもあります。 ソフトパステルは、ふわっと色が輝くような、やわらかい絵が描けることが特徴です。 ハードパステルは、硬さがソフトパステルよりあるため、効果的に強い線や色を描き出すことに適しています。 パステル画は、独特の色のにじみ、ぼかしを生み出せる画材です。 色鉛筆や水彩絵の具などと併用することにも適しています。 パステルのみの画材で描く場合は、細密な表現には不向きです。 また、パステルは粉末状の性質のため、紙への定着力が弱いので、作品が完成した後に、定着液(フィキサチーフ)などを吹きかけて紙にパステルを定着させます。

色鉛筆&パステル画が得意なアーティスト

お問合せ ご注文
アトリエ ファミーユ
東京都世田谷区代田2-30-11
営業時間:10:00 - 18:00
定休日:日曜・祭日
電話:03-3487-1397
インスタグラム

ペット肖像画 アトリエ ファミーユ facebook