Amelie アーティスト紹介|ペット肖像画 アトリエ ファミーユ

アーティスト Amelie

ペット肖像画アーティストAmelieAmelie(あめり)です。
私にとってペットとは、家に居て当たり前の存在です。生まれた時から現在に至るまで、 動物を飼っていない時期がないのです。常に暮らしの中に家族として動物がいました。 犬2匹に猫4匹、ハムスターと亀と金魚3匹なんて大所帯の時も! 家族みんな動物好きで、なぜか野良と遭遇する機会も多く、だからペットが途切れなかったのかなぁと思っています。 その為、ペットショップにお世話になったこともありません。 そんな環境で育ったので、絵を描く時のモチーフはいつも動物たちでした。 描けば描くほど、柄や種類の他に一匹一匹の個性を表現できる様になり楽しかったのを覚えています。

ここで1つ、昔飼っていた猫の話をしたいと思います。 その子は、兄が小学生だった時にもらってきた茶トラの雄猫で、 兄たちに揉まれて育った為に気が強く、私は彼が家に来てしばらくしてから生まれたので随分威張られていました。 外に自由に出入りしていたため野生の風格もあり、実際ケンカも強かったので、 引っ越し先ではその近所の野良猫を一掃してしまいました。 よそ様の庭に潜り込み、違う名前で呼ばれてエサをもらっていたのを目撃したこともあります。 そんな粗っぽく図々しい猫ですが、私が朝学校に行く時には着いてきてお見送りを、 帰りにはどこからともなく現れてお迎えをしてくれました。私を妹分と思って面倒を見てくれていたのかもしれません。 そんな兄貴猫が私は大好きで、本気で人の言葉を理解していると信じて、いつも話しかけていました。
私より先に家にきたその猫は、当然、私より先に死んでしまいました。 生き物の死を初めて経験して、本当の意味で命に限りがあることを教えてもらいました。 今でも、ふてぶてしい目付きと立派な鍵しっぽを思い出すと自然と笑ってしまいます。 私が動物好きになった要因の一つは、間違いなくあの猫がくれました。

肖像画では、その子の持つ雰囲気を大事にし、飼い主さんに喜んでいただける絵が描ければと思っています。 私の描いた一枚が、大切なペットの記念の品になれば幸せです。

Amelieの得意な技法(鉛筆・色鉛筆&パステル)

アーティストAmelieペット肖像画 鉛筆画
鉛筆画
B5サイズ
  ペット肖像画 鉛筆画
鉛筆画
A5サイズ
     
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
色鉛筆&パステル画
A5サイズ
  ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
色鉛筆&パステル画
正方形サイズ

他のアーティスト紹介を見る

お問合せ   ご注文
アトリエ ファミーユ
東京都世田谷区代田2-30-11
営業時間:10:00 - 18:00
定休日:日曜・祭日
電話:03-3487-1397

ペット肖像画 アトリエ ファミーユ facebook
随時更新中!