Tomo アーティスト紹介|ペット肖像画 アトリエ ファミーユ

ペット肖像画

アーティスト Tomo

ペット肖像画 アーティストTomo油絵以外の全技法を担当するtomo(とも)です。
メリハリのある明るい色使いと細かく描き込む作業が得意なので、アトリエファミーユで一番密度のある絵を描きます。他のアーティストには描き過ぎ、濃い、と言われ気味ですが…(苦笑)しかしその描き込みの多さが活かされるドライポイントでは、写実的でありながら演出された色合いがキレイな仕上がりになると自負しています。
普段は色鉛筆や絵の具を使って動物・植物・子供などのイラストを描く事が多く、 サイト内のアーティト似顔絵やアイコンなどの素材イラストも担当しました。本物そっくりな写実的に描く以外に、動物をキャラクター化するイラストも得意なので「可愛いイラスト風な肖像画が欲しい」という方は、どうぞご依頼下さい。

今のうちの愛犬は二代目。ウェルッシュコーギーペンブロークのモカさんといいます。 おやつをあげれば芸もあっさり覚える食いしん坊で愛嬌たっぷり。 シニア世代に突入している歳ですが落ち着きが無く幼く見られる事の多い、まだまだ騒がしい日々です。 手のかかる子ですが初代の様に元気で長生きしてくれれば、それが一番幸せです。
そんな初代愛犬はミニチュアロングダックスフンドのチョコさん。 小型犬なのに大型犬の様なおっとり感と人懐こい性格で全く吠えない、犬が苦手な人にも好かれる子で、 16歳10か月で眠る直前まで元気で、最期まで可愛いチョコさんでした。 小学生の頃からよくモデルにして絵を描きました。私にとってこれが最初のペットの肖像画です。
ボタンインコ、セキセイインコ、オカメインコ、文鳥、ハムスター、サリガニ、めだか…など、 賑やかな家族がたくさんいましたが一番の長生きは亀さん。20歳を超えても毎日元気いっぱいです。 (実は作家イラストの中にも居るのです。)しかし亀以外の爬虫類は苦手です(T_T)
毛のあるもふもふペットがたくさん描きたいです。よろしくお願いします。

Tomoの得意な技法(鉛筆・水彩・色鉛筆&パステル・ドライポイント)

ペット肖像画 鉛筆画
鉛筆画
A5サイズ
ペット肖像画 ドライポイント画
ドライポイント画
ペット肖像画 鉛筆画
鉛筆画
ポストカードサイズ
ペット肖像画 鉛筆画
鉛筆画
ポストカードサイズ
ペット肖像画 水彩画
水彩画(イラスト)
B5サイズ
ペット肖像画 ドライポイント画
ドライポイント画
ペット肖像画 色鉛筆&パステル画
色鉛筆&パステル画
正方形サイズ
ペット肖像画 水彩画
水彩画
正方形サイズ

ペット肖像画 アーティスト紹介

お問合せ ご注文
アトリエ ファミーユ
東京都世田谷区代田2-30-11
営業時間:10:00 - 18:00
定休日:日曜・祭日
電話:03-3487-1397
インスタグラム

ペット肖像画 アトリエ ファミーユ facebook